「恋になりたいアクアリウム」がきっかけで沼津に移住した猛者が登場!【ラブライブ!サンシャイン!!】

サムネイル:渡辺曜 Aqours:恋になりたいAQUARIUM

   

新着RSS
【超速報】Aqours 1stライブBlu-ray Memorial BOXのジャケットが公開!【ラブライブ!サンシャイン!!】
「第3回全国ふるさと甲子園」に今年も『沼津市×ラブライブ!サンシャイン!!』が出展!沼津のご当地グルメが登場!【ラブライブ!サンシャイン!!】
【朗報】1stライブの試聴動画が公開【ラブライブ!サンシャイン!!】
【雑談】Aqoursが法被着てるのに法被持ってない奴なんておらんやろ?【サンシャインぴっかぴか音頭】 #Aqours2ndLive
【WWW】「Waku-Waku-Week!」の1年生衣装可愛すぎる!ワチャワチャ感が最of高【Aqours 2ndライブ】




▼Twitterの反応


「こんなに何回も来るなら、もう住もう」。群馬県太田市出身の男性会社員(21)は2016年8月、沼津市に移り住んだ。大好きなアニメ作品「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台となった沼津市に初めて“聖地巡礼”に来てから4カ月。「何より景観のとりこになった」のが移住の理由だった。

 アニメのCD「恋になりたいアクアリウム」の特典映像の舞台が沼津の風景であることを知ったきっかけはツイッター。夜遅かったが、当時住んでいた群馬の自宅を飛び出し、沼津市内浦地区まで車を走らせた。

 着いたのは午前3時すぎ。朝にかけて徐々に太陽に照らされる淡島、富士山、海―。景色に感動した。気付くと、週1~2回来るようになっていた。

 すぐに移住を考え始めた。群馬との往復は約7時間。交通費などの負担を考えると、迷いはなかった。転職先も、沼津市近郊に決めた。

 全国各地にはアニメファン「ラブライバー」の仲間もいて、ライングループでつながっている。キャラクターの塗装を施した「痛車」に乗って聖地を訪れる彼らと毎週末のように集まり、交流を続ける。一方で、地元の人たちと一緒にミカン狩りや釣りなども楽しんでいる。内浦ではすっかり知られた顔になった。「自然を通した遊びは深く追求できるし、何より地元の人に仲良くしてもらえるのがうれしい」。聖地での暮らしを続けるつもりだ。

 アニメの人気の高まりを受け、県東部を中心に飲食店を経営する雄大(同市)は16年11月、ラブライブ!サンシャイン!!公式カフェを沼津駅南口にオープンした。土屋大雅副社長は「(アニメは)移住のきっかけを作るような高いコンテンツ力を持っている。何度来ても楽しんでもらえるような仕掛けを考えたい」と話す。

 沼津市は全国的にも人口減少が目立ち、転出超過数は2012年から3年連続で全国ワースト10圏内だった。“聖地”としての人気が、数年後には下降線をたどることも懸念されている。

#イマココ(5)「聖地巡礼」 アニメが縁、静岡県内移住 / Yahoo!ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ラブライブ!サンシャイン!! , ,